Entry:  <<次の日  main  前の日>>
英語で十二国記
英語版「風の海 迷宮の岸」の訳、しばらくサボってましたがまた再開してます。
ようやく禎衛と蓉可が出てきました。

禎衛のスペルは「Teiyei」。yが入るのね。
蓉可は「Yoka」。

蓬廬宮は「Brush-Jar palace」。
「Brush」は「ブラシ・刷毛」のほかに、「やぶ、雑木林」という意味があるみたい。
ちなみに「sage brush」で「よもぎ」。
「jar」は「かめ・びん・つぼ」。
いまいち英語のニュアンスがつかめませんが、これで「山深い中にある神聖な宮」みたいな意味が出るのかな。

女仙は「Oracle」となっています。
「巫女・神官」とかそんな意味。

そして、女怪。
女怪はなんと、「lamia」。
ギリシャ神話に登場する女の怪物のようです。


この英訳本、漢字の音をそのままローマ字化するのではなく、極力意訳しようとしているみたいです。
でも、漢字のニュアンス、概念を伝えるっていうのははっきり言って無理に近いと思います。
翻訳って難しいんですね……。

表意文字って便利なんだなあ。
「蓬」には草が生い茂ったイメージと同時に、青々しくてさわやかなイメージがあるし、
「廬」にはひなびた感じがある。
「宮」はちょっと神聖で豪華な感じがする。
麒麟が育てられているところにぴったりな名前ですね。
| comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

新着日記

過去日記

Comment

日記内検索