Entry:  <<次の日  main  前の日>>
本編と番外編

十二国記の中で、本編は

 

月の影 影の海

風の海 迷宮の岸

風の万里 黎明の空

黄昏の岸 暁の天

 

の四作だけです。

あとはみんな番外編です。って、みんな知ってた?

HW版のあとがきあたりで、小野先生自らがおっしゃってた気がします(確かめてない)。

 

本筋は陽子と泰麒の物語なのですねー。

 

本編はまだ完結していないので、私はまだ感想が言えないのです。

番外編のほうが感想が書きやすいです。

まだまだ陽子と泰麒は成長中。わたしはいまのところ、東の海神 西の滄海がいちばんすきと答えることにしているのですが、彼女らの成長具合によっては答えが変わるかもしれませんね。

 

東の海神 西の滄海は、まあ延王延麒コンビが好きということもあるのですが、名場面がいっぱいあるとこがいいじゃないですか。

ワタシ最近気づいたのですが(遅い)、「延王尚隆と呼ぶ者もいる」って、風の万里の印籠シーンと並ぶくらいのカタルシス全開な印籠シーンじゃないですか。お忍び王様おいしいです。ついでに、図南で利広が太子だとバラしたところも見てみたいです。王様じゃないから若干劣りますけどねこちらは。

| comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
こんにちは。
たまにこちらのデータベースに越させていただき、データを拝見しながらふむふむと楽しく十二国の世界に浸っています。
ダイアリーを久しぶりに覗いたら(1年ぶり…くらいだったかも!)更新を沢山されていて、嬉しくなってコメントさせていただきました。
十二国は4編だけが本編だったんですね、陽子と泰麒の話がどうなるかはあと1編?で終わりのようですが、本当に気になって気になって…毎年、新潮社さんのページを年末になると覗いてしまいます(今年もお知らせがあるかしら・笑)

前記事で仰っていた番外編も国の数だけあるのも、十二国の楽しいところ。
本編ももちろん読みたいのですが、まだまだ描かれていない国、王と麒麟はもちろん、臣下や庶民の方々の暮らしなどなど読みたくてたまらなくなります。
来年は少しでも十二国のお話が読めますように。
by: ジュピ ( 2016/12/27 5:07 PM )
こんんちは、コメントありがとうございます。
ホントに久しぶりにダイアリーを気まぐれに更新してました(汗)
めっきり色々と手を入れることのなくなってしまったサイトではありますが、一応まだ管理人は生きて、見てはいますのでお気が向きましたらどうぞいつでも見てやってくださいませ。

そうなんです。4作以外はみんな、過去のお話なのですよね。
陽子と泰麒がどのように成長するのかを描くのが十二国記なのですよね。
本編がもちろん大本命なのですが、本編と同じくらいボリュームのある番外編も読みたいですよね。
by: をや ( 2017/01/02 1:27 PM )








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

新着日記

過去日記

Comment

  • 「白銀の墟 玄の月」3・4巻感想(駄文追記)
    をや (12/07)
  • 「白銀の墟 玄の月」3・4巻感想(駄文追記)
    reirei (11/30)
  • 「白銀の墟 玄の月」3・4巻感想(駄文追記)
    reirei (11/16)
  • 「白銀の墟 玄の月」3・4巻感想(駄文追記)
    may (11/13)
  • 新刊「白銀の墟 玄の月」感想5
    初花 (11/12)
  • 新刊「白銀の墟 玄の月」感想5
    をや (11/09)
  • 新刊「白銀の墟 玄の月」感想5
    初花 (10/19)
  • 新刊「白銀の墟 玄の月」感想5
    をや (10/19)
  • 新刊「白銀の墟 玄の月」感想5
    may (10/18)
  • 新刊「白銀の墟 玄の月」感想2
    ユウスケ (10/14)

日記内検索